お問い合わせ

sdg_logo_2021.png

SDGsとは?

SDGs(エス・ディー・ジーズ Sustainable Development Goals)とは、2015年9月、国連サミットにて193の国連加盟国の間で採択された、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載されている2016年から2030年までの国際開発目標です。「世界を変えるための17の目標」により構成され、「地球上の誰一人として取り残さないこと」(leave no one behind)を誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むべきユニバーサル(普遍的)なものであり、日本政府も積極的に取り組んでいます。

SDGs_logos_m.png

オークラハウスの取り組み

sdgsphoto_1.jpg
  • sdg_icon_03_ja_2.png
  • sdg_icon_11_ja_2.png
  • sdg_icon_12_ja_2.png

オークラハウスでは分譲地を造成する条件として、「永く住み続けられる土地であるか」を第一に考え、地域のコミュニティ、周辺施設、交通状況等をじゅうぶんに確認・検討し、分譲地造成を決定いたします。

sdgsphoto_2.jpg
  • sdg_icon_03_ja_2.png
  • sdg_icon_07_ja_2.png
  • sdg_icon_11_ja_2.png
  • sdg_icon_12_ja_2.png

会社設立時より、環境性能の高い住宅を建てることを目標としており、高気密高断熱住宅・長期優良住宅・ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)などの環境性能アップへ日々取り組んでいます。

sdgsphoto_3.jpg
  • sdg_icon_11_ja_2.png
  • sdg_icon_12_ja_2.png
  • sdg_icon_13_ja_2.png

材料の輸送にかかるCO2削減を常に意識し、材料の購入は価格だけでなく、材料の移動距離等も総合的に判断し購入しています。また一部県内産・四国産間伐材も有効利用しています。